熊本ダイエットエステ 夏を乗り切ろう

今年も蒸し暑い夏がやってきました!

海水浴やお祭り、花火大会などレジャーの多い夏の訪れにワクワクしている人も多いことでしょう。





しかし

・何となくだるくて疲れている…

・やる気が起こらない…

・食欲がない…

・朝起きられない…

こんな体調不良を感じやすいのも夏の特徴です。原因がはっきり分からない体調不良。それは夏バテのサインかもしれません。

夏バテになりやすい人の特徴は次の通りです。当てはまる項目が多い人は夏バテにならないよう特に注意しましょう。


・室内の冷房が効きすぎている

・汗をかきやすい・かきにくい

・冷たいものを好んで食べる

・栄養バランスの乱れ


そんな夏バテを予防するには、次のような対策を行ってみましょう。

①室内を適温に維持する 自律神経の働きを正常に保つには、室内と外との気温差を5℃程度にするのが理想的です。暑い日はついつい冷房を強めてしまいがちになりますが、外との気温差が大きくなりすぎないように注意しましょう。 ②こまめに水分補給する 夏は気づかぬ内に汗をかいていることも多く、冷房によって室内も乾燥しているため水分が失われがちなものです。外出時はもちろんのこと、室内にいるときもこまめな水分補給をしましょう。

③食事に注意する 暑い夏だからこそ、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。ダイエットをしている人も夏は一休みして、十分なエネルギーを補給することが大切です。また、冷たいものや食べすぎるのもNGです。

④睡眠環境を整える 寝苦しさによる睡眠不足は夏バテを引き起こし、症状を悪化させます。睡眠中は冷房を切る人もいますが、熱帯夜などは弱めの冷房をかけたり、扇風機を利用したりして睡眠環境を整えるようにしましょう。また、夏用のタオルケットやひんやり機能のある寝具などを利用するのも一つの方法です。


楽しい夏を過ごすためにも日常生活に注意して、今回ご紹介した夏バテ対策を行ってみてください(*^-^*)




☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓




1回の閲覧0件のコメント