top of page
  • 執筆者の写真藤井 lilac

糖質OFFダイエット



ご飯やパンなどの炭水化物や果物など、糖質が含まれる食べ物を減らすダイエット法です。

糖質を摂取するとインスリンが分泌され、ブドウ糖が血管の外に追い出されます。

そのブドウ糖が細胞に取り込まれ、その一部が脂肪として蓄積されてしまいます。

糖質を減らすことでインスリンの分泌が抑えられ、余分な糖質が脂肪に取り込まれるのを防ぐことが出来ます。




糖質OFFダイエットのポイント


ご飯、パン、麺類に注意


特に主食は要注意。気を抜くと、白米やパン、麺類など糖質のオンパレードになってしまいます。まずは主食を減らす!そこから始めましょう。


GI値が低いものを


GI値が低いものを選ぶと、糖が穏やかに取り込まれ血糖値の上昇も緩やかになるため、インスリンも分泌しすぎることなく速やかに吸収されます。




Q.糖質をOFFにすると体の中はどうなる?


糖質が分解されると、最終的にブドウ糖と呼ばれる物質に変化します。そのブドウ糖は、脳が使う唯一のエネルギー源とされてきました。しかし、体内に食べ物からのブドウ糖がなくなっても、肝臓で肝臓でブドウ糖が作り出され、それが続くと「ケトン体」と呼ばれる脳がエネルギーとして使える物質を生成することが分かってきました。


脳のエネルギー源は糖質だけではないのです!




今回紹介した「糖質OFFダイエット」、お一人でも出来そうですか?

今の時代ネットで検索すれば、色んな方法が出てきますよね。効果的な方法なら探せば簡単に出てきます。


ではなぜ、お客様はライラックを選んでくださるのか?

その答えは来店されたら分かります。

いらしてください。

あなたの為だけのフルオーダーメイドダイエットがここにあります!





LINE@登録でダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!!

お友達追加はこちらからご登録お願い致します☟☟☟





お電話でのご予約・お問合せ☟☟☟

     096-282-8655

是非instagramもご覧ください☟☟☟







ととうは、脳が使う唯一のエネルギー源とされてきました。しかし、体内に食べ物からのブドウ糖がなくなっても、肝臓でブドウ糖が作り出され、それが続くと「ケトン体」と呼ばれる、脳がエネルギーとして使とうしつえ、脳が使う唯一のエネルギー源とされてきました。しかし、体内に食べ物からのブドウ糖がなくなっても、肝臓でブドウ糖が作り出され、それが続くと「ケトン体」と呼ばれる、脳がエネルギーとして使える物質を生成することが分かってきました。糖質をオフにすると、からだの中はどうなるの︖

物質を生成することが分かってきました。糖質をオフにすると、からだの中はどうなるの︖


そのブドウ糖が細胞に取り込まれ、その一部が脂肪として蓄積されてしまうのです。

そのブドウ糖が細胞に取り込まれ、その一部が脂肪として蓄積されてしまうのです。エット法です。糖ット法です。糖質を摂取すると、インスリンが分泌され、ブドウ糖が血管の外に追い出されます。そのブドウ糖が細胞に取り込まれ、その一部が脂肪として蓄積されてしまうのです。糖質を減らすことで、インスリンの分泌が抑えられ、余分な糖質が脂肪に取り込まれるのを防ぐことができます。糖 質OFFダイエットのポ イント特に主食は要注意です。気を抜いてしまうと、白米やパン、麺類など 、糖 質 の オ ン パ レ ー ド に な って しまいます。まずは、主食を減らすところから始めましょう。ご飯・パン・麺類に注意︕GI値が低いものを選ぶと、糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、インスリンも分泌しすぎることなく、速やかに吸収されます。GI値 が低いものを︕糖 質OFFダイエットのポ イント糖質が分解されると、最終的にブドウ糖と呼ばれる物質に変化します。そのブドウ糖は、脳が使う唯一のエネルギー源とされてきました。しかし、体内に食べ物からのブドウ糖がなくなっても、肝臓でブドウ糖が作り出され、それが続くと「ケトン体」と呼ばれる、脳がエネルギーとして使える物質を生成することが分かってきました。糖質をオフにすると、からだの中はどうなるの︖

質を摂取すると、インスリンが分泌され、ブドウ糖が血管の外に追い出されます。そのブドウ糖が細胞に取り込まれ、その一部が脂肪として蓄積されてしまうのです。糖質を減らすことで、インスリンの分泌が抑えられ、余分な糖質が脂肪に取り込まれるのを防ぐことができます。糖 質OFFダイエットのポ イント特に主食は要注意です。気を抜いてしまうと、白米やパン、麺類など 、糖 質 の オ ン パ レ ー ド に な って しまいます。まずは、主食を減らすところから始めましょう。ご飯・パン・麺類に注意︕GI値が低いものを選ぶと、糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、インスリンも分泌しすぎることなく、速やかに吸収されます。GI値 が低いものを︕糖 質OFFダイエットのポ イント糖質が分解されると、最終的にブドウ糖と呼ばれる物質に変化します。そのブドウ糖は、脳が使う唯一のエネルギー源とされてきました。しかし、体内に食べ物からのブドウ糖がなくなっても、肝臓でブドウ糖が作り出され、それが続くと「ケトン体」と呼ばれる、脳がエネルギーとして使える物質を生成することが分かってきました。糖質をオフにすると、からだの中はどうなるの︖


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page