秋に向けて夏のダメージ肌ケア!肌の分かれ道

今年の夏も暑く、紫外線をたくさん浴びていると思います。

紫外線は肌にどのような悪影響を与えるかご存知でしょうか?


太陽光の影響による老化を「光老化」と言い、シミ・シワ・たるみの原因の8割は太陽光の紫外線による影響と言われています。

加齢による自然老化は2割程度です。





紫外線を浴びるとこんなダメージが…

●肌表面の角質層の水分を奪い、肌内部のコラーゲンを破壊

→ ハリのない肌に


●肌の細胞を傷つけ、ターンオーバーが乱れやすくなり、古い角質が溜まる

→ゴワつき、くすみの原因


●メラニンを過剰に生成する

→シミ、そばかすが目立つ


紫外線があまり当たらないお尻や太ももの内側などと比べてみると、肌の質感が全然違いますよね。

このように紫外線の影響による肌トラブルはたくさんあることが分かります。



【夏のダメージ肌に!秋に向けての肌改善おすすめケア】


角質ケア → 血行促進 → 保湿の徹底を!


1,まず不要な角質を取り除くため、クレンジングを丁寧に行う


2,化粧水の前に肌を柔らかくするため、ホットタオルを顔に当て、じんわり毛穴を開く


3,コットンに化粧水を染み込ませ、パッティング

その後コットンを顔の上に並べてコットンパックを2~3分行う


4,クリームで仕上げ


夏の紫外線で弱った肌へ、ダメージ肌ケアを日頃のスキンケアに取り入れてみてください。



☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓




0回の閲覧0件のコメント