年間4kgの添加物を知らない間に摂取している!?

コンビニ弁当やパンなど私達の身の周りには大量の添加物があふれています。


日本では、食品衛生法により食品添加物のルールが定められており、


① 指定添加物

② 既存添加物

③ 天然香料

④ 一般食品添加物


の4種類に分類され、日本の食品添加物の合計は約1,500種類以上あるといわれています。


また、国ごとに認可されている「化学合成添加物」を比較したデータによると、日本は351品目、アメリカが133品目、ドイツが64品目、フランスが32品目、イギリスが21品目日本の数字が飛び抜けて大きいことがわかります。


添加物を普通の家庭の食事で一年間に4kg摂取しているといわれ、普段から外食やコンビニ弁当の方は11kgも摂取しているといわれています。


食品を風味や外観、保存性を良くするなどの理由で使用される添加物は人間にとってはとても害のあるものです。

内臓にダメージを与え免疫力を低下させたり、一度に過剰摂取すると心臓発作や死亡するケースも報告されています。


人間には、毒素を排泄する力を持っていますが、馴染みの少ない化学的な物は排泄するのに時間がかかってしまいます。しかも、現代人は排泄することが苦手なため、どんどん蓄積していきます。

毒素は便や尿や汗でうまく排毒が出来ない場合「血毒(血液の汚れ)」や「水毒(リンパ液の汚れ)」が蓄積し、肩こりや冷え性、浮腫みが現われます。


リンパは血管のように全身に張り巡らされていて、老廃物を運んだり、老廃物はリンパ節でろ過され、免疫にも深くかかわり細菌退治や抗体を作るなど重要な役割があります。

血液は心臓がポンプになっており、20~60秒で全身を一周しますが、リンパは筋肉の収縮により12~24時間かけて全身を一周します。


リンパの流れが悪く老廃物がうまく排出できないセルライトが出来やすくなり

セルライトがあると血管やリンパ管を圧迫し冷えやむくみにつながり

むくみをほおっておくサイズが大きくなり

この悪循環がおこり、さらに冷えから体を守ろうとしてセルライトのある部分は益々脂肪がついて運動や食事制限でも痩せにくくなります。


リンパが滞ると

★むくみ 

★免疫低下

★疲労

★肩こり

★生理不順  などに



また、下半身太り、老化、肌荒れ、便秘など美容やダイエットの面でもトラブルが現れます。

多くの人が抱えているこれらの症状は、リンパを促すデトックスによって解消が期待できます。定期的なリンパマッサージで毒素排出し、免疫力を上げ健康な体に!


疲れを解消したい】全身リンパ40分



通常11,000円⇒初回お試し価格4,290円(税込)


疲れ切ったお仕事終わりなどに♪足先から首デコルテまでしっかり流す極上リンパを

是非一度お試し下さい♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE@登録⭐で


ダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!


☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓







閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示