top of page
  • 執筆者の写真藤井 lilac

ポッコリお腹の原因は骨盤!






体重は落ちたのに、お腹のポッコリは変わらない・・・。

その原因、もしかしたら骨盤にあるかもしれません。


骨盤は上半身と下半身をつないでいて、腸や泌尿器、生殖器といった重要な臓器を収めています。そんな骨盤が緩んだり歪んでしまうとどのような影響があるのでしょうか。



骨盤の緩み

筋肉が正常な活動が出来ない状態や加齢により、筋繊維自体の収縮力が低下していたり、

十分に動けない状態。

原因:出産経験があったり、加齢、肥満など

症状:尿漏れ


骨盤が緩むと内臓下垂し、骨盤内臓器を圧迫します。



骨盤の歪み

骨盤の骨格そのものが歪むのではなく、骨盤が本来の位置に戻れずに固まってしまい、

骨盤の角度が変わってしまう状態。

原因:筋肉の緊張や弛緩により、骨盤周りの筋肉が凝り固まったこと。

症状:内面的症状➡肩こり、生理痛、腰痛、冷え性、免疫の低下

   外見的症状➡たれ尻、ポッコリお腹、肥満、O脚、猫背など



その他にも・・・

骨盤の緩み歪みによる影響

  • 新陳代謝が悪くなり、老廃物が蓄積されやすくなる

  • 交感神経と副交感神経のバランスが崩れる。

  • いつまでも疲れがとれない、肩こりがひどい、だるさやめまいを感じる。

  • 内臓の機能が低下する恐れがある。

  • 便秘、生理不順、冷え性、むくみを引き起こす原因になる。

  • 肩こり、腰痛、膝痛などの原因になる。

  • 女性の場合は、出産による骨盤の開きにより「腰痛」や「尿漏れ」などの症状が生じることがある。

  • 代謝機能の低下に繋がり、カロリーの消費に悪影響を与える。

  • 食欲コントロールを難しくするため、ダイエットにとっては大敵。

  • 内臓の位置が下がることにより、下腹の出っ張りやお尻の大きさなど、スタイルが悪く見えることもある。

  • 骨盤の歪みが股関節に負担をかけ、股関節痛や炎症を引き起こす可能性がある。




骨盤、ものすごく大切なんです。


そんな骨盤のための救世主!!

骨盤ガードル着用前と着用後で背骨や仙骨が矯正されたという整形外科のエビデンスもある

骨盤ガードルと骨盤スパッツ

骨盤をいつも正しい位置に保つことで、健康な体とバランスの整ったスタイルへ導きます。





気になる方はお気軽にお問合せ下さい。

骨盤の歪みチェックも出来ますよ♪


ご予約は

お問い合わせは

LINEの登録からお気軽にお問合せ下さい。





LINE@登録でダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!!

お友達追加はこちらからご登録お願い致します☟☟☟






お電話でのご予約・お問合せ☟☟☟

     096-282-8655

是非instagramもご覧ください☟☟☟







閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page