ダイエット中もお肉が食べていいんです!!

更新日:2月10日

こんにちは


皆さま、ダイエット中にお肉食べるの我慢されてませんか?

実はダイエット中こそお肉を食べないといけないんですよ


お肉を減らすと体内の「タンパク質」が不足してきて筋肉量が落ち、基礎代謝が低下。結果、運動をしても脂肪が燃えにくい状態になってしまいます


あとは、無償に甘いものが欲しくなるときありますよね。それは肉などに含まれる「チロシン」というアミノ酸が不足していいるせい。「チロシン」が「甘いものが食べたい」という欲求を抑えてくれます



ダイエット中もお肉食べていいんです 光の森ライラック
赤身のお肉


お肉を食べるにあたって大切なこと

〇赤身のお肉を食べる

 お肉の赤身に豊富に入っている「L-カルニチン」には脂肪燃焼効果が

羊・牛・豚の純に多く含まれ、クリスマスチキンでおなじみの鶏肉にはほとんどはいっていません。ただ、牛などの脂肪たっぷりの霜降り肉は赤身部分が少ないので、L-カルニチンを摂りたいなた避けた方がいいでしょう


〇脂身の少ない部分を選ぶ

 お肉を食べるときのおすすめの部位は、牛肉なら肩・もも、豚肉ならヒレ・もも、鶏肉なら胸・ささみがおすすめ!サーロインやロースが食べたいときは、脂の部分を取り除くことでカロリーを約1/3ほどカットできます


〇ひき肉に注意

 気づかないうちに脂を摂らないように意識しましょう。

ハンバーグにつくね、餃子、ミートソースのひき肉には20%以上の脂身が混ぜ込んであります。気になる人は、赤身のひき肉を購入したり部位を指定して挽いてもらうか、自宅でフードプロセッサーなどを使うのも手ですよ


〇脂を落とす調理方法

 余計な脂を摂取しないように

グリルやオーブンで調理すると脂は落ちてしまうので、余計な脂を摂取しなくてすみます。煮る・蒸す・ゆでるのも◎脂が抜けるので余計なカロリーを摂取せずにすみますね


〇調味料の選び方に注意

 味付けの調味料がハイカロリーでは意味がありません

控えたい調味料は、砂糖・みりん・タルタルソース・など。わさび・ニンニクなどと一緒に食べることで消化が促され、痩せやすさUP


ダイエットだからといって、お肉を食べなくなるようなことがないように気を付けましょう!


今日はクリスマスです☆贅沢にお肉もいいかもしれません♪

素敵なクリスマスをお過ごしください(*^-^*)


本日も元気に営業しております!!

ご好評いただいてます「デトックスコース」のキャンペーンも実施中です!!


デトックスコース 光の森 ライラック
デトックスコース

今年の疲れは今年の内にご自分にご褒美を♪

お気軽にお問合せくださいませ(^^)/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE@登録⭐で


ダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!


☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示