ダイエットにも効果的! もずくの栄養と効能




もずくには善玉菌の栄養源になり、腸の活動を活発かつ正常にし、腸内環境を整える働きのある「フコイダン」という成分が多く含まれています。

フコイダンは、コレステロール値を下げる働きや糖尿病や高脂血症の予防に効果を期待されています。

また、がん予防にも効果的ということや、抗酸化力があり老化予防も期待されています。


もずくは100gあたり6kcalと低カロリーな食材です。ツルツルとした食感が食べやすく、食欲がない時や猛暑が続くときにも「もずくなら食べられる」という人もいるはず。

もずくは「フコイダン」という栄養素を多く含む食材で、胃が弱い人や、アレルギーを多く持つ人にお勧めしたい食材です。


もずくの食べ方の定番といえば、もずく酢

スーパーでももずく酢として販売されていますが、これは実はもずくの栄養素を活かすために理にかなった食べ方なのです。

酢には酢酸が含まれており、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防する働きを持ちます。また、酢酸は食事と一緒に摂ることで血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

もずくにはフコイダンという水溶性食物繊維が含まれていますが、フコイダンも血糖値を上げにくくする働きを持つことから、もずく酢は酢酸とフコイダンがダブルで血糖値上昇を抑えるということになります。

ただし、市販のもずく酢には砂糖などの糖類が多く塩分も多め、もずくの量は調味酢の半分以下ということも。

もずく酢に健康効果を求める場合はもずくを自分で購入し、砂糖や塩分は少なめに調味酢を作るのがいいでしょう。


低カロリーながら、β-カロテンやヨウ素、フコイダンなどの体に必要な栄養素を豊富に含むもずく。年中スーパーで手に入る使い勝手の良い食材です。

これといった味がないのでどんな料理にも合いますよ!

今まで食べる習慣がなかった人も、この機会にもずくを食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)/



☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓






0回の閲覧0件のコメント