むくみが気になる時にチェックしたい食べ物

綺麗の大敵「むくみ」。そもそもむくんでしまう原因は、塩分の過剰摂取や冷え、長時間座りっぱなし・立ちっぱなし等が挙げられます。

むくみ解消に効く食べ物を意識して体の中からむくみを解消して、スッキリ美的ボディを目指しましょう。


カリウム・食物繊維・利尿作用・発汗作用など、体のむくみをスッキリさせる栄養素が豊富な食べ物をご紹介します。普段のメニューに1品取り入れてみてはいかがでしょうか。





①カリウムが豊富なアボカド

むくみの原因の一つが「塩分の摂りすぎ」。塩分を体外に排出する効果がある「カリウム」を多く含むアボカドは、むくみを取るのにおすすめの食べ物。


②食物繊維がたくさんのセロリ

体に熱がこもっていると感じたり、むくんでパンパンになっている時は、体内の余分な熱をとり、水分代謝を促す夏が旬の野菜をとると◎。特にセロリは肝臓の疲れにも効くと言われているので、お酒続きの時にもおすすめ。


③むくみを改善してくれるとうもろこし

余分な水分を体外に出し、むくみ改善や胃腸の働きを良くする効果があるとうもろこし。特に、とうもろこしの髭は利水作用が高い。夏が旬の野菜は体を冷やす特性がありますが、とうもろこしは体を冷やさないので安心して食べられる。


④利尿作用がある貝類

アサリやはまぐり、しじみなどの貝類は、コレステロール抑制や高血圧予防の作用のほか、利尿作用があるため、むくみを解消する働きも期待できます。肝の機能を高める働きがあるので、肝臓を酷使しがちな季節に、進んで摂りたい食材のひとつ。


⑤利水効果のあるきゅうり

きゅうりは身体を潤しながら熱を冷まし、余分な水分を排出させる利水効果があるので、暑さで水分をたくさん取りすぎてむくんでいる人、ほてって熱っぽくてパンパン、という人にピッタリの食材。


⑥発汗作用のある生姜

生姜には発汗作用があり、体に入ろうとする邪気を汗とともに発散させ、追い払ってくれる効果が。体が冷えると水分循環がうまくいかず、むくみがちになるので、冷えを感じたら積極的に生姜を摂りましょう。


むくみを解消させる栄養素が豊富な食べ物をうまく取り入れて、内側からスッキリ美ボディを目指しましょう! ぜひ取り入れてみてくださいね♪


外側からのマッサージも効果的です。

エステでリンパマッサージや機械でデトックスされるのもおススメです。





☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓




4回の閲覧0件のコメント