お正月太りは危険な太り方

女性の7割以上の人がお正月休みに平均2kg太ると言われています。お正月太りには危険な太り方といわれる4つの原因があります。


1 年越しそば

年越しそばは真夜中に食べるのが風習しかし、夜11時過ぎに食事をすると摂取カロリーは通常の2倍にヘルシーにみえるお蕎麦でも、ゆでそば1玉(200g)のカロリーは246kcal。真夜中に食べてしまうと528kcalになります


2 おせちは高カロリー

おせちは日持ちするように(腐らないように)考えられているお料理なので、高カロリーなものが多いです。特に高カロリーなのが「かまぼこ」、「かずのこ」、「黒豆」、「栗きんとん」、「伊達巻」といったメニュー。お雑煮をいただき、おせちを摘まんでいるとあっという間に1000kcalに


3 塩分や添加物の取りすぎ

お正月料理の塩分の多さは半端ではありません。塩分を過剰に摂取すると、薄めようとして水分をため込みます。これがお正月太り独特のむくみの原因に。


4 腸内環境悪化、体内酵素の無駄使いに

お正月太りの原因となる食品は便通を妨げるものが多いです。しかも、糖分や小麦粉なども粉ものは便秘の原因にお酒や不規則な生活、睡眠不足も重なり腸内には悪玉菌が一気に増加。食べたり飲んだりで大切な体内酵素も減少。肌荒れや免疫力の低下で休み明けに風邪を引くことも、、、。


お正月太りにはお正月太りの痩せ方がある!

①腸内環境整える!

②余分な水分や老廃物、添加物などの有害金属の排泄!

③短期間で蓄積した脂肪を積極的に燃焼!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟




☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝


0回の閲覧

Lilac-ライラック-

096-232-8655    |    lailacesthe@gmail.com