いまさら聞けない。。。タンパク質について

今回は、よくダイエットや筋肉づくりにかかせないという「タンパク質」についておはなしさせていただきます!


まず、タンパク質とは三大栄養素の一つ。筋肉・臓器・皮膚・毛髪・血液など人体の大部分はタンパク質でできています。

人体の約60%は水分ですが、15~20%はタンパク質でできています。これは、水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めていることになります。このタンパク質によって体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行いそしてタンパク質は微量ではありますがエネルギーの源にもなります!



かつてダイエットといえば、カロリーを制限して「とにかくやせる」というイメージがありました。しかし栄養不足により健康を害する例が後を絶たず、ダイエットの常識がかわりつつあるのが現状です。

そのひとつとして、筋肉をつけることの重要性が説かれ、筋肉のもととなるタンパク不足も話題となっています。

最近では、摂取するタンパク質と運動量が不足しているために、筋肉量の少ない女性が増えているそうです。適正体重以下でも筋肉量が少なく体脂肪率が高い”隠れ肥満”も増加しています。


筋肉量が減ると体重は減るとはおもいますが、筋肉がおちるとますます痩せにくいリバウンドしやすい体質になってしまいます!それは基礎代謝がおちてしまうからです。

筋肉不足をカバーするには運動だけでなく、一日三食の食事の中で上手にタンパク質を取り入れることが大事になってきます。


一日に必要なタンパク質の量

普通の方 体重×1g

筋肉を増やしたい方 体重×2g


また、タンパク質は量だけでなく質も考える必要性があります。それぞれの食品に含まれる不可欠アミノサンの量を考慮したタンパク質のスコアをアミノ酸スコアといい、このスコアが100でsるタンパク質が良質なタンパク質といえます。そのタンパク質を含む食材は肉、魚、乳製品などです。

気軽に摂れる良質なタンパク源としてはヨーグルトなどもおすすめです!



日頃のお食事を制限するだけでなく、そこでタンパク質についても考えてみることでより質の高いダイエットができるとおもいます。

皆様ものそこを意識してリバウンドのしにくい身体づくりをしていきましょう♪




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE@登録⭐で


ダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!


☟☟詳しくは【熊本 ダイエット エステ】instagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓



0回の閲覧0件のコメント