あなたの使っている日焼け止めは大丈夫ですか?

こんにちは!


今回は、日焼け止めをキープさせるコツ!お伝えします!


「日焼け止めの塗り方も分量も正しく守ったら完璧!」と言いたいところですが、塗り直しまできちんとできなければパーフェクトとは言えません。



【大切なのは!】

*汗をかいたり、タオルで拭いたり、長時間泳いだりした後などは、必要に応じて塗りなおしましょう


*効果を持続するためにも、2~3時間おきに塗りなおすことをお勧めします。こうすることで、焼けにくいです。


【正しく塗れてる?日焼け止めのNGな塗り方とはなにか?】

どんなにUVカットの高い日焼け止めを使っていても、使い方が間違っていれば意味がありません。「NG

んな塗り方」もチェックして、変な癖は今のうちに修正を。

*顔・首

べたつきや化粧崩れを気にして薄めに塗る人は意外と多かったりします。しかし、太陽にちかい頬や鼻、地面からの照り返しを受けやすい首やアゴ裏などは、日焼けしやすい要注意ゾーンなんです!なのできちんと日焼け止めでガードできていないと、シワやシミができやすい部分でもあるので、やはり日焼け止めでしっかり防御を!!

顔は全体に均一に塗った後に、頬や鼻など焼けやすい部分のみ重ねつけして紫外線防御効果をアップ。脂浮きや崩れが気になるなら、紫外線防御効果の高いパウダーなどを重ねるとサラサラ感も化粧もちもキープできます


*ボディ

腕や脚、背中など、広範囲なエリアに塗る時は、肌に直接のせてから手で大きく円を描くようにムラなくなじませるのがコツ。手のひらに出してから塗ると、均一になりにくくムラ焼けの原因になります!


【日焼け止めを塗るベストタイミングは?】

日焼け止めはきちんと塗っていれば、塗った直後から効果を発揮するものなので、出かける直前でも大丈夫です(^^)日焼け止めを正しく塗ること、そして日焼け止めを持ち歩き、2~3時間おきに塗り直しして高い効果をキープし続けることが大切です☆


お勧めなのが、”紫外線吸着剤”が含まれていない日焼け止めです!


「マジョール サンブロックブラウン」

味の素と共同開発で味の素アミノ酸製剤とビオセラミドの相互作用で毛穴を引き締め、皮膚の潤いを持続させます。

同時に美白成分メラスローの働きにより、透明感のある”白い肌”へ。

クスミを減少させ、シミの色を薄くさせる効果があり、紫外線を防ぎながら”美白”にしてくれます。

「紫外線吸着剤」は使用しておらず、”紫外線反射材”を使用!

お肌に負担を与えません!!

グリチルリチンによる消炎効果でダメージを受けた肌を守ります!


サロンではフェイシャルの仕上げにも使用してます(*^^*)


リピートされる方も多く大人気です!是非お試しくださいませ(^^)/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


LINE@登録⭐で


ダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!


☟☟詳しくは【痩身エステ 熊本】instagramのプロフィールへ☟☟

☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝


instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

096-282-8655    |  lailacesthe@gmail.com

​熊本県菊池郡菊陽町光の森5丁目9-15