「栄養成分表」!皆さん見てみてください!

こんにちは!


今日は、ダイエット中の栄養成分表の見方について。皆さんは食品を購入するとき、パッケージに記載されている栄養成分表示をご覧になりますか?

ダイエット中は最低でも’カロリー’’タンパク質’’炭水化物’この3つだけでも見るようにしましょう(*^-^*)


栄養成分表とは、食品に含まれる栄養成分の種類、含有量や各栄養成分の機能についての表示のこと。

根雨量やタンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムなど・・・


・タンパク質

 筋肉や皮膚、体を作るタンパク質。太りにくい成分なので毎食摂り入れていきたい成分です。タンパク質が不足してしまうと筋肉が落ちたり、お肌が簿おぼろになったり、貧血になって風邪がひきやすくなったります。カロリーは見ている人は多いと思いますが、タンパク質を見ることも大切です。

タンパク質は体重1kgあたり1gは最低ほしいので、成人女性なら一日に約60gくらいは摂っていただきたいです。なので、一食約20gは摂る事を目安にしてみてください。

低糖質食をされている場合は体重1kgあたり2g以上となります。


・炭水化物(=糖質)

 血糖値が上がり太りやすくなるのがこの炭水化物(=糖質)です。

炭水化物の表示に関しては味方にポイントがあります。「糖質=炭水化物-食物繊維」の公式。特にダイエットで気になるのは糖質量ですよね。糖質量が知りたくても、糖質量も食物繊維量も書いていなければ、しかたなしに炭水化物量でチェックしていただくことになります。

摂りたい糖質の量は、ダイエットの種類でも変わってきますが、一食20~40g、デザートは10g以下、一日70~130gを目安に意識してみてください。





栄養成分表の見方を覚えて、賢くダイエットしていきましょう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE@登録⭐で


ダイエット成功の秘訣を無料プレゼント!


☟☟詳しくはinstagramのプロフィールへ☟☟





☝☝ご予約もこちらから&フォローお願いします☝☝



instagramをされてない方はこちら⇓⇓⇓



1回の閲覧0件のコメント